宮古島、民宿、ゲストハウス、宿泊、和室、レンタカー

宮古島の民宿【 フェーヌカジ 】

ミナミノカゼダイアリー

2003.05.31 【 旅の続き 】

2003.05.29 【 石垣島から帰国いためしました 】

いやぁー楽しかったですよ石垣島。
竹富島にも行ってこれたし、台風が来そうで来ない実り有る2日間でした。
帰ってきて気付いたんですが、宮古島と比べて石垣島の市内って道が広い気がします。
宮古島の道路も随分拡張工事を進めていて、真新しいお店も建ち並んで参りました。
宮古島も今取り組んでいる市内の道路拡張工事で、広くて歩行者にやさしい道を敷いて
くれる事をお星さまと伊志嶺市長にお願いしつつ、おやすみなさ~い

ページトップへ

2003.05.27 【 ~二人はファンタジスタから 】

キヨコさんとメグちゃんがとうとうチェックアウトなのです。
個性的で楽しくて、仲良しだったメンバー達も思い出をお土産に一時帰国であります。
宮古島での日々は思い出し笑いが出来るような(?)素敵な時間になったでしょうか?
かつて私も癒され、励まされた沖縄の風は貴方にも吹きましたか?
キヨコさんの「蚊との格闘トーク」は今思い出すだけでも笑ってしまいます!
メグちゃんがにーにーと作った思い出のリサイクル☆バイシクル『不思議号』は
次にメグが来る時まで民宿フェーヌカジの自転車達と仲良く並んで待ってるからね!
みんなで泡盛を啜って騒いだ夜の事は一生忘れません!
またいつか泡盛と共に不思議トークに花を咲かせましょうね~

ページトップへ

2003.05.26 【 行ってらっしゃい 】

今日巣立ちの時を迎えたのはこのお二人、モトコさんとミホさん。
長いようで短い4日間でしたね・・・まったりして頂けたでしょうか?
2人とも民宿フェーヌカジのメガネ人口の増加に貢献して頂きました。
でもミホさんは写真の時はメガネを取っちゃうのね(涙)
モトコさんは頼れる姉御肌で、ミホさんはおっとり癒し系なんですが、
この個性の違ったお二人が仲良くダイビングに出かけるのを見ると「宿をやって
良かったなぁ」・・・と思っちゃいます。
出会いの場として、そして地元との触れ合いの場としてお客さんに利用して
頂けるように、民宿フェーヌカジ・スタッフ一同、これからもケッパリまっせ~
p.sモトコさん自由帳拝見しました、「ひみつの目標」が今から楽しみでげす!

ページトップへ

2003.05.25 【 居酒屋イスラ・ライブイベント報告 】

行ってまいりました、近所の「居酒屋イスラ」でのライブイベント。
民宿フェーヌカジのお客さん(全員参加しました)を引き連れて
イベント開始の30分前から気合を入れて!!(笑)
もう最高!に楽しかった。
写真左のアーティスト、歩(あゆみ)さんの歌声にはうっとりノリノリ、
お客さんもみんなビックリ!
なんて素敵な声なんでしょう!私は感動しました。
Isla店内を忙しく動き回るチハルさん(写真右)も実はアーティストで、
ムーディーな曲を沢山奏でてくれました。
時間の都合で最後までライブを観れなかったのは凄く残念であります。
次のイベントも参加するからヨロシク!みなさん「宮古島の夜」はアツイですよ!

ページトップへ

2003.05.24 【 来間の雑貨くりま 】

いやな天気に負けずに、来間島へ遊びに行ってきました!
曇り空の中でも、来間の海はエメラルド色でお迎えしてくれました♪
来間の帰りに気になる雑貨屋さんがあったので寄り道してみました。
写真の真中がその雑貨屋「くりま」の店主ヨッシー、寝屋川出身。
とてもおもしろい方で、ウチの宿泊客のメグ(天然)に鋭い突っ込みを
連発して頂きました。(笑)
アジア風のたたずまいといい、店主ヨッシーのキャラクターといい、
「もう一度行ってみたい!」と思ってしまう、とても楽しいお店であります。
ウチのお客さんを連れてまた是非遊びに行こうと思います。

ページトップへ

2003.05.23 【 張り切って、行ってらっしゃーい 】

写真は東京から来たカヲルコちゃん。
今年からシカゴの大学に留学する事になった彼女は、英語の前に中国語が
喋れるという、大きなレスポンスを秘めた少女でした。
4年間彼女がどんな事を経験し、どんな人と出会い、成長して行くのかと思うと
こっちまでワクワクしてきちゃいます!
カヲルコちゃんはとっても明るくて良い子です。
アメリカでもきっと受け入れてもらえるハズだから、広い世界観を持って
「シンプル」に、そして「豪快」にアメリカ生活を満喫して来てくださいね。
スタッフ一同、4年後の土産話を期待してます!それでは行ってらっしゃい!

ページトップへ

2003.05.21 【 ライター志賀さん 】

宮古島の深層部(聖地ウタキ、ユタ)を取材しに東京からやって来たライター志賀さん。
写真では日焼けして真っ黒ですが、実は色白な方なんですよ。
志賀さんは職業柄知識が豊富で、幅広いジャンルで雑談出来てとても楽しかったです。
ついついみんなで夜更かししてしまいましたね(^^)
久しぶりにシリアスな話題(たまに冗談もあり)が出来たのは良い収穫でした!
志賀さんの本を宿に置きたいので、出来上がったら是非ともご一報お願いします。

ページトップへ

2003.05.18 【 離島へGO 】

写真はお隣、那覇からお越しの仲良し3人組。
短い滞在期間でしたが、くつろいで頂けたでしょうか??
宮古島で写るテレビのチャンネル数ですが・・・たしかに少ないんです。
なんと4つしかチャンネルがないんですから、もうテレビっ子には拷問ですよね。

ページトップへ

2003.05.14 【 お疲れ様でした★ 】

写真は皆さんご存知の大手携帯電話会社にお勤めの淳さんと美成さん。
宮古島に携帯の電波を拡大しに、はるばる福岡からご出張です。
お二人はこの短期間の滞在中に、我々スタッフ以上に日焼けされてました。
忙しい中でしたが、宮古島の空気を味わって頂けたでしょうか?
あの笑えるキャッチフレーズが多数生み出された「おふくろ亭」での
晩餐はすごく楽しかったです!
次は是非とも、お仕事抜きで遊びに来てほしいと思います。
それではまた南の楽園、宮古島でお会い致しましょう!

ページトップへ

2003.05.13 【 三線の音色 】

写真は昼間に三線を練習されているMさん、彼女がいる間民宿フェーヌカジ
では三線の良い音色が響いておりました。
彼女の帰った今、宿内に三線の音色がなくなったのはやっぱり寂しいです。
我々も三線買いませんか?とかオーナーにわがまま言おうと思ってます。
Mさんが次来る時にはスタッフも相当(?)腕を上げておきますね。 
「沖縄」に「三線」はなくてはならない物である事を再認識した
スタッフ一同でした。

ページトップへ

2003.05.12 【 南風に向かって 】

う~ん、沖縄では折り畳み自転車の旅がどうやら流行っている模様です。
アユミさんとアヤコさんは沖縄☆島巡り旅行の真っ最中のあぱらぎコンビ。
やはりみなさん、那覇~石垣へと南下していくようですね。
なんだか最近安宿旅行者のアイテムがカブりまくりな訳で・・・
(シュノーケルセット、折り畳み自転車に500mlペットボトルとかね)
節約しながら楽しく旅をするお手伝いが出来る様、我々スタッフもケッパリます!
それではまた、宮古島でお会いいたしましょう・・・良い旅を!

ページトップへ

2003.05.11 【 庭に機材干し場を 】

ほとんどのお客様はマイ・シュノーケリングセットを持って泊まりにきます。
そこで、庭先にそれらを干しておけるスペースを確保することに致しました!
「お庭に足場用のパイプを組み立てると・・・あら不思議☆」という、テーゲー
極まりない計画で、明後日完成させる予定です。
ダイバーもシュノーケラーもこれで一安心!?

ページトップへ

2003.05.10 【 出張先から 】

宮古島は暑いんだろうなー。今から覚悟しときます。
22日には宮古に帰れる予定。
宣伝活動もしなきゃいけないし!
忙しくなりそうですな・・・。(-▽-;)
スタッフ達はいかがお過ごしなんだろう。
お客さんはどうなんだろう・・・ドッキドキ!
取り敢えず、22日に帰るから!よろしくー

ページトップへ

2003.05.07 【 アクセスが多い 】

ゴールデンウィーク辺りから、アクセス数がとっても多いんです!
自分でホームページをチェックする分で2,3回は回るんですが
それを引いても一日平均、50回ぐらいのアクセスがあるんです。
今まさにこのホームページを見ているそこの貴方・・・んみゃ~ち!(welcome!)
是非、訪問したついでにBBSに書き込みしてって下さいね~

                     民宿フェーヌカジオーナー・びっき

ページトップへ

2003.05.04 【 初バイカーご来店 】

写真は連休を利用して沖縄ツーリング旅行中のメグミさん、広島出身
宮古島ではテント生活をメインになさってたのですが、スタッフの
配ったチラシを見て、民宿フェーヌカジに泊まりに来てくれました。
バイク乗りに当宿を利用してもらえるのは、有り難い事です。
私と同様、動物大好き人間のメグミさん・・・
ユニークなニワトリの捕まえ方・・・勉強になりました!
またいつでも遊びに来て下さいね!

ページトップへ

2003.05.03 【 ユイマールな関係って? 】

ゴールデンウィークに入って、客足が少しずつ増え始めた今!
動きが活発になってきたのは、我々スタッフだけではありませんでした。
何故か、ご近所の方々が色んな事を手伝ってくれるんですよね、ほとんど毎日と
いっていい位にご近所さんが遊びに来てくれます。
作りすぎたオカズを分けてくれたりなんかもしますし、僕もその好意に応えようと
出来る限りのお返しをしてあげる・・・
お互いにない物を補い合って生活する「ユイマール精神」が、この宮古島という
土地には今でも深く根付いているのだと思います。
これからも島人との関係を大切にして、観光だけでは知ることの出来ない生の宮古島
の人々と知り合い、語り合える・・・そんな民宿を作って行けたらと願っています。

ページトップへ


 
2012年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月10月 11月 12月
 
2011年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月10月 11月 12月
 
2010年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月10月 11月 12月
2009年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月
2008年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月
2007年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月
2006年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月
2005年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月
2004年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月
2003年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

 

宮古島、民宿、ゲストハウス、宿泊、格安

Copyright© 宮古島の素泊まり宿 【 ゲストハウス フェーヌカジ 】 2002-2017 All Rights Reserved.